忍者ブログ
声優・中澤まさともの日々の在り方とお仕事の話。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


やはり曇ってしまいましたね。

あとは8月24日の旧暦七夕に望みを託すのみです。

日本では織姫と彦星が逢うチャンスが年二回あるみたいです。


日本って不思議な国です。


七夕といえば、天野こずえさんの初期連載作『浪漫倶楽部』を思い出します。
その中で、とある地方の七夕では短冊を提げた竹を海に流す習慣があったそうです。

僕が中学生だった頃なので、ご存知ない方も多いと思いますが…。
弱小部“浪漫倶楽部”の一員で不可思議な現象を視覚で捉えてしまう少年、火鳥泉行(かとりせんこう)が物語の舞台“夢ヶ丘”の守護妖精の女の子と出会ったことで、様々な不思議事件に遭遇し解決していくジュブナイルです。

今、連載されている『あまんちゅ!』の顧問の先生の名前や学校の名前はこの作品から来ていますね。


それは置いておいて、
今日は収録でしたー。不思議な現場でしたが詳細はまた後日お知らせしますー。



拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック