忍者ブログ
声優・中澤まさともの日々の在り方とお仕事の話。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


【2017/08/22 (火) 10:47】 |
トラックバック() | コメント()

私も…
なめたけ
高尾さんの作品が大好きで、いつも作中のふとした言葉にガツーンと喝を頂くので思わずコメントしてしまいました。

お話も各々の心の葛藤やら生活があってとっても素敵ですよね。

心の鬼は、ふとした時に出る自分ですからせめて自分だけでも鬼を嫌わず歩み寄ってなるだけ野放しにならないで、過ごせていけたらなって思います。(主に出てくるのは餓鬼だと信じて…)
…考えとしては漠然とあるんですが、なかなか文字にして伝えるのは難しいですね…

また中澤さんのオススメ作品教えて下さいませ~(*^^*)


無題
中澤
コメントありがとうございます。

確かに言葉にするのは難しいですね。古白くんの言葉ではないですけど、心の中の鬼を放し飼いにせず、良識を持って人をいとえる優しさと暖かさを胸に抱いていけたらと思います。


コメントを閉じる▲
片付けた部屋から出てきた『いっしょにねようよ』(原作:高尾滋さん)の全巻を読み返しました。

作中の、


「みんな、心の中に鬼を飼っている」


という言葉が、ひどく胸に凍みました。

…ちょっと、まとまってもいないことですが書きますね。


結局、そうなんだなって。
みんな、心の中に鬼を飼っている。僕もそうです。

たとえば、誰かが心の中の鬼に流されて悪いことをしたとして、

もちろんそれは責められることで、法において罪になったら心において罪と感じたら報いを受ける。

でも、それに対して「こいつが悪いことをしたから責めてもいい」とか「こっちが正しいから何をしてもいい」とか、まるでそんなことを思っているかのような振る舞いをする方達がいたりして……言うなれば、その方達も“心の中の鬼”に流されているわけで…。

起こってはならない、起こしてはならないと思う心それ自体はとても大切。
でもその想いゆえの行動を間違ってしまってはいけないのです。

本当に解決しなければいけないことはなんなのか。

人の中の心の鬼と、同じように在る自分の中の心の鬼。
せめて自分が愛する人たちや、自分を愛してくれる人たちが放し飼いにしないように、暖かく向かい合って行けるように、などと考えています。
どうか人の心の在り方が暖かく優しく在りますよう。


…それはそれとして、
『いっしょにねようよ』は良い作品です。
僕が好きなのは古白くんです。一子ちゃんも素敵です。

拍手[14回]

PR

【2012/08/27 (月) 23:58】 | 日々の在り方
トラックバック(0) | コメント(2)

私も…
なめたけ
高尾さんの作品が大好きで、いつも作中のふとした言葉にガツーンと喝を頂くので思わずコメントしてしまいました。

お話も各々の心の葛藤やら生活があってとっても素敵ですよね。

心の鬼は、ふとした時に出る自分ですからせめて自分だけでも鬼を嫌わず歩み寄ってなるだけ野放しにならないで、過ごせていけたらなって思います。(主に出てくるのは餓鬼だと信じて…)
…考えとしては漠然とあるんですが、なかなか文字にして伝えるのは難しいですね…

また中澤さんのオススメ作品教えて下さいませ~(*^^*)


無題
中澤
コメントありがとうございます。

確かに言葉にするのは難しいですね。古白くんの言葉ではないですけど、心の中の鬼を放し飼いにせず、良識を持って人をいとえる優しさと暖かさを胸に抱いていけたらと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
私も…
高尾さんの作品が大好きで、いつも作中のふとした言葉にガツーンと喝を頂くので思わずコメントしてしまいました。

お話も各々の心の葛藤やら生活があってとっても素敵ですよね。

心の鬼は、ふとした時に出る自分ですからせめて自分だけでも鬼を嫌わず歩み寄ってなるだけ野放しにならないで、過ごせていけたらなって思います。(主に出てくるのは餓鬼だと信じて…)
…考えとしては漠然とあるんですが、なかなか文字にして伝えるのは難しいですね…

また中澤さんのオススメ作品教えて下さいませ~(*^^*)
2012/08/29(水) 17:52 |   | なめたけ #58281dd405[編集]
[管理者用 返信]

無題
コメントありがとうございます。

確かに言葉にするのは難しいですね。古白くんの言葉ではないですけど、心の中の鬼を放し飼いにせず、良識を持って人をいとえる優しさと暖かさを胸に抱いていけたらと思います。
2012/08/29(水) 20:09 |   | 中澤 #8d416504de[編集]
[管理者用 返信]

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック