忍者ブログ
声優・中澤まさともの日々の在り方とお仕事の話。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2013年に入ってからも、それまでも、多くの先達者たちが人生の舞台を後にされました。
現場でご一緒したことがある方もいれば、ご出演された作品を見てお名前とお声を知っているという思い出の方もいるし、少年時代にお会いした方もいる。
そして、そのほとんどの方のお仕事をもっと間近で見たかったと思っています。
あの方たちが研鑽した技術で、熟成させた人格で証明していた“声優人生”を。

だって、端くれですけど、僕も声優ですもの。

それは応援してくださる方たちが僕に証明してくれています。自分で決めたラインからはどうしても逸しないようにしていますが、本当に有り難く思います。

で、あの方たちが居らっしゃった世界にやって来た以上、それなりに歴史を感じながらも、決して縛られず自由な心模様で後に続いていかなければと僕は考えているのです。

身内や交友のあった方たちや所属されていた事務所の直接的な後輩さんたち程深くはありませんが、僕にも思い出があるなりに悼みもある、悔やみもある、大往生された方には清々しさもある。

でもそれと同時に自分なりの“声優人生”を歩んで、先達者たちのように色々な方の【人生の娯楽や和みや青春の一部】になって生き尽くしたいですし、業界を未来に繋いでいけるぐらいになりたいと思っているから、声優としての僕は、いつも「頑張ろう」と思いながら先達者たちを見送るんです。

だからって言うほどではないのですが…、僕はこれから先も誰かを見送る度に「頑張ろう」としか言わないと思うので、こんな自分のことばかりの僕の代わりに、皆さんは大いに悔やんで悼んで感謝して想って見送ってください。
そしてどうか、その後に業界への失望や諦めに沈まないように願います…。まだまだ業界の端っこにしか居ませんが、沈ませないように僕も頑張りますから…。

最後に、たくさんの思い出をもらってきた少年時代の中澤匡智として、少年だった僕にとっての“スゴい声優さん達”にお世話になりましたと書き記します。

…それじゃあ、声優としての中澤まさともに戻りますね。

拍手[13回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック