忍者ブログ
声優・中澤まさともの日々の在り方とお仕事の話。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先輩声優のお子さんが誕生されました!
健やかなご家庭になっていくよう願います…。

誕生というと、おがきちかさんの描かれている漫画『ランドリオール』の天馬の子供が産まれるシーンを思い出します。

主人公DX(ディクスン)の妹・イオンが王国の加護の象徴、天馬の出産手伝い兼仔天馬の世話をすることになったのですが、いざ産み落とされた仔天馬は息もせず立ち上がれない状態…。
イオンはそんな仔天馬を拭きながら(マッサージしながら)こう呼び掛けます。

「おいで…おいで、ここよ」

「おいで、おいで!いいところよ!!」

「お母さんが待ってる!!」

「ミルクもあるよ!きれいな花もあるし、きれいな石もあげる!」

「はやくおいで!」

それに応えたかどうかは僕の感じるようにしか感じられないので一概には言えませんが、そうして仔天馬は息を吹き返し、立ち上がるのです。

もともとは、イオンが産まれて息をしてなかった時に、兄のDXが天井を見上げて歩き回りながら言っていた言葉らしく、「ミルクもあるよ」のところで泣き出したから自分は食いしん坊なんだと言われるという(笑)。

人から見聞きした情報を祝いに変えられる、まさに天真爛漫さを現すエピソードでした。

その後、DXも赤ん坊の出産(剣技の教師の奥方の)に立ち合い、王国の宗教に則った祝言を与える(ここで彼が「自由であれ」と最後に付け加えるところがよい)ことになるのも細かい伏線やリンクに感じられて良い、素敵な作品なのです。


…あっ。


豪快に話がずれましたが…、
要するに、世の中には良いフィクションもいっぱいあるし、頑張れば現実も思うなりに良いものにできるから楽しんでいきましょう?
ようこそ!こちらへ!

と言いたかった所存。

お粗末でした。

拍手[14回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック