忍者ブログ
声優・中澤まさともの日々の在り方とお仕事の話。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



一週間経ちました。
何だか夢のようです。

とにかく、
中澤まさともスペシャルバースデーイベント『2014-0214』終演いたしました。
多方面で色々な方に助けてもらいましたが、企画から製作までやれることやりたいことを詰め込みました。

そもそも企画の発端は、2013年の春くらい。

ある日「2014年の2月14日って滅多にない数字の並びだよな…」とふと思ったことを皮切りに、「この日に生まれた僕が何かせずにいられるものか?断じて否!(反語)」と勝手に盛り上がって始めました。なので、トークパートでも話しましたが、バースデー的な意味合いは僕の中で割と薄かったんです。とにかくこの数字合わせを実現したい!ということばかりに気を取られて。
改めて“バースデーイベント”って言うとちょっと照れてしまいます。

とはいえ、動かし始めた企画ですから、お客さんには楽しんでいただくことを前提に、やろうと思っていたことをあらゆる点で盛り込むことにしました。

【場所について】
禁煙喫茶MODeL T。

2008年に出演した隔月カフェ演劇企画『Cafe MAHOROBA』の第三・四話で使わせて頂いたのが最初でした。以降、二回ほど出演などで関わりがあって、人柄のよい店長と、ほんっとに美味しい料理とデザートと、何よりお店ののんびりした雰囲気がとても肌に合い、「いつか自分の企画で…」と企んでいました。
今回の企画を持ち込んだ際も、驚くほど快く受けてくださって…お昼の回のトークではめっちゃお店の宣伝をしていた気がします。とにかく心配だったのは騒音問題で、舞台のBGMと違いライブとして必要な音量となると普通の喫茶店ではまず難しいと思っていましたが、こちらも難なく受け入れてくださいました。すごいですよ。

関連して、
【音響について】

今回、依頼したしまむーとは彼が大学生の時からの付き合いで、想定の3倍(当社比)くらいの機材をセッティングしてくれました。大学生の時から知っているので、彼の気さくな性格はそのままにめきめきと力をつけている様はとても頼りになりました。
すんごいですよ、この設備。ちょっとしたライブハウス並。
彼がいなければこのクオリティは実現できませんでした。

【平居&粕谷について】
こちらも長いこといっしょにやってるProject One-Sizeの二人。何か考えるたびにこの二人に話しては「いいね、やろう!」「いやいや、やめておけよ」とアクセルとブレーキになってもらってました。
この企画を考えた時も…僕はほんとに小心者なのでめっちゃ尻込みしていたのを後押ししてもらいました。
一人だったらやる勇気がなかった。
この企画をやってなかったと思います。
粕谷には、開演冒頭のショートストーリーを二本書いてもらいましたがそれはまた後ほど。

【雪について】


ほんと


なんか呼びこんじゃったなあ……



とにかく、皆さんが無事帰路に着けたようですので良かったです。
いや、まだ帰れてない方いらっしゃるのでしょうか…?

しかしながら、キャンセルをされた方も、まずは安全第一のご判断ほんとうにありがとうございます。雪の中、頑張ってきてくださった方もほんとうにありがとう…!

ただホワイトデーのお返しに関しては…、あくまでキーホルダーはご来場いただいた方へのお礼ですのでキャンセルをされた方には差し上げられません…。

そういえば、本番の前の週に打ち合わせした時も雪でしたねえ…

あの日、会場までの案内用の写真を撮るつもりでしたが、まっ白けな景色でしたのでやめたんですよ。
でも後で粕谷に「結果的には撮った方が良かったかもしれませんネwww」とか言われて。

そうね!
景色ほぼ一緒になってたしね!
ハハッ…。


【記念撮影について】
粕谷と平居から誕生日プレゼントでもらったコンパクトプリンターをフル活用してみました。
これおもしろいです。今後も使う機会があったら…。


今日はここまで。
次回は演目についてお話します。

拍手[20回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック